トイレ詰まりについて

トイレ詰まりの原因として考えられるのは、トイレットペーパーをたくさん使用したりナプキンやタンポンなどの生理用品をながしてしまったりといった理由のほかにも、古い家屋やアパートなどの場合、もともとトイレの配管が老朽化によって水垢などの汚れがたまってしまい、配管内部が細くなってしまう事により、ペーパー類が簡単に詰まり安くなる状態になるという根本的な原因が考えられます。

こういったトイレ詰まりのトラブルを回避するために,一番良い方法は、日頃からダブルロールのトイレットペーパーを使わないようにしたり、トイレットペーパー以外の物は絶対に流さない事が最も効果的です。

ところがいくら日頃から様々な事に細心の注意を払っていても、一旦トイレ詰まりが発生すると何度も繰り返し詰まりが起きてしまう傾向にあるのです。ですから一度はトイレ詰まりのプロにお願いしてトイレの配管の状態を把握してもらい、対策を立てる事をおすすめします。