トイレの汚れを解決する簡単な方法

トイレの汚れが目立ちます。特に大きい方をして、それがそのまま便器にこびりついている、というシチュエーションに出くわした場合、何か嫌な気持ちになります。自宅以外の時はもちろんですが、自宅のトイレでも不快なものです。
この不快感を解消するために、我が家では、大きい方をする際には便器にトイレットペーパーを敷くようにしています。つまり、大便が直接便器につかないようにしたのです。
トイレットペーパーを予め敷いておけば、大便はそこに落ち、水と一緒に流れていくので、便器に汚れは付着しません。
これを習慣づけるようになってから、便器の汚れは格段に減りましたし、トイレ掃除が楽になりました。
トイレットペーパーは余分に消費するようになったので、不経済ではありますが、お尻と拭くのは品質のよい紙で、便器に敷くのは安い紙を使うようにして、コストを抑えるように努力しています。
便器に紙を敷いても汚れる時は汚れますので、飛び散るのを防止するために便器の蓋を閉めてから水を流し、流れたあとはもう一度蓋を開けて、便器の汚れを確認する、ということも守ってもらうようにしました。
1人1人が気を付けるようになるだけで、トイレは常に清潔に保たれています。
習慣にしてしまえば面倒くさくもないので、おススメの方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。