トイレ詰まりの対処方法/お湯を流す

トイレ詰まりをご自宅で対処する際に最も効果があると言われている方法は、適度な量のお湯を便器の中に流し、その後にスッポン(ラバーカップ)を使用して詰まりを修理する方法だと言われています。

これは、トイレが詰まる一番の原因がトイレと下水管をつなぐ水道管が、建築上の問題で曲がりくねっていて、汚物がそこを通る際に詰まってしまうパターンと、長年使用してきた便器に汚物が長年の歳月をかけて少しずつ固まっていき詰まってしまうパターンが、異物を流してしまった場合以外のトイレ詰まりの原因の中で最も多い原因だと言われているからです。

また、大量のトイレットペーパーを流してしまい、トイレが詰まってしまった時にも、このお湯を適量流してからスッポン(ラバーカップ)を使用する対処方法は効果があります。

それは、固まったうんちやトイレットペーパーに関しても、奥で詰まった大量のうんちに関しても、お湯を使用する事でやわらかくして溶かす事ができるからです。

toto02

 

それでは、どのようにお湯を流してトイレ詰まりを対処するのか順を追って説明いたします。

①600ミリリットル程の水を沸かしてお湯を作る。

この際、お湯の温度は大体40~50℃くらいで沸かします、気をつけないといけないのは

お湯の温度が高すぎると、便器が割れて更に水漏れ等が起こってしまう事があります。

温度には十分に注意しましょう。

 

②300ミリリットルほど便器の中に流し込む

トイレ詰まりによって便器の中の水がギリギリまで溢れてきてしまっている場合はバケツなどを使用して

便器の中の水を抜いてから流し込むようにしましょう。

便器の中の水が漏れてしまってトイレの床を汚さないためにも、大量に抜くようにしましょう。

02_1_img05

 

③スッポン(ラバーカップ)を使用して水流を作りトイレ詰まりを治す

その際、大きなゴミ袋等を使用してスッポンにかぶせ、トイレの中身が飛び散らない様に気をつけましょう

トイレや御自身をよごしてしまう可能性がございます。衛生上問題があるので注意しましょう。

詳しいスッポン(ラバーカップ)の使用方法はコチラ

トイレ詰まりの修理方法(応急処置)/ラバーカップ

 

④そのまま少しの間放置してみる

上記の工程を行って少しの間放置していると、トイレ詰まりが治っている場合がございます。

しかしこちらは、治っていると勘違いしてトイレを流してしまい水が溢れ状況が悪化してしまう場合もございますので

弊社にお電話の上御相談して頂く事が良いかと思います。

 

さて、トイレ詰まりの対処方法/お湯を流す】をご紹介させて頂きました。

御自宅で簡単に出来る対処方法となっておりますが、失敗すると便器が割れてしまったり、トイレが汚くなってしまったりと、状況が悪化するパターンも十分にあります。そういった事が御心配の方は弊社のようなトイレのトラブル解決のプロにお任せ下さい。

現場への出張見積もりまでは完全に無料で行っており、現場検証とお見積り内容をお客様と共に確認後、納得していただいてから作業開始をさせて頂いております。 また、お見積りが合わない場合はキャンセルして頂いても問題ありません。

お客様の快適な生活を取り戻す為に日々、社内にて研修を行っておりますので、必ずお客様に満足して頂けるという自信があります。 お電話での御相談をお待ちしております。

 

—————————-

*追記

「ラバーカップを使用したが、トイレ詰まりが治らない」とのご相談のお電話をたくさん頂いております。

ラバーカップを使用しても、「トイレに物を落とした」「異物を流してしまった」等原因によっては、異物が奥に移動してしまい修理工程が複雑になってしまうパターンが多々あります。

ラバーカップを使用するのは1,2回にして、それでも治らない場合は1度お電話でのご相談をして頂くことをオススメいたします。

状況が悪化してしまい、便器やその奥の配管を外さないと修理できなくなる可能性があるからです。

【自宅でトイレ詰まりの対処をする際の注意点/状況悪化】をいう記事を投稿させて頂きましたので、是非一度ご覧になってください。

http://www.toire-tumari-doctor.com/blog/toire-tumari-taisho-2/

 

 

toire_03

 

トイレの詰まりの対処方法(お湯を流す)/直し方

トイレの詰まりを対処するために御自宅でもできる対処方法の中に、熱いお湯を流してトイレの詰まりを応急処置する方法があります。

この対処方法は、トイレの便器にうんちが詰まった時や、トイレットペーパーが詰まった時には、うんちやトイレットペーパーをお湯が柔らかくしてくれて詰まりを解消してくれる作用があるので有効ですが、詰まったのが歯ブラシやごみなど異物が詰まった時には有効な手段ではありません。

 

02_1_img05

 

熱いお湯の入れ方ですが、まず、熱いお湯をバケツなどの入れ物に入れます。  そして、熱いお湯が便器の中にいっぱいになるまで沢山入れて便器の中の水を熱くしてください。

その後、数分放置した後に、ラバーカップ等を使用して修理してみてください。

 

 

こういった応急処置を行っても治らない場合は、他の原因が考えられます。

便器故障の状況が悪化する前に、弊社のような「トイレの詰まり修理専門業者」にお電話頂き御相談をする事をお勧めいたします。

 

160_F_36814037_B8z84dYU9VldYXiaWVYUwXyYHhL74hS6

また、無理やり色々な薬剤を混ぜて応急処置を行う事や、身体にはもちろんの事、トイレにも良くないのであまりおススメはいたしません。弊社では専門の修理機材を使用いたしますし、薬剤を使用する場合でも身体やトイレに悪くない安全な専用剤を使用いたしますので、安心してお任せ下さい。

 

—————————-

*追記

「ラバーカップを使用したが、トイレの詰まりが治らない」とのご相談のお電話をたくさん頂いております。

ラバーカップを使用しても、「トイレに物を落とした」「異物を流してしまった」等原因によっては、異物が奥に移動してしまい修理工程が複雑になってしまうパターンが多々あります。

ラバーカップを使用するのは1,2回にして、それでも治らない場合は1度お電話でのご相談をして頂くことをオススメいたします。

状況が悪化してしまい、便器やその奥の配管を外さないと修理できなくなる可能性があるからです。

【自宅でトイレ詰まりの対処をする際の注意点/状況悪化】をいう記事を投稿させて頂きましたので、是非一度ご覧になってください。

http://www.toire-tumari-doctor.com/blog/toire-tumari-taisho-2/

 

toire_01

 

tel
tel:0120058955 

トイレつまり 解決法はお気軽にご相談下さい。

トイレ詰まりの対処方法(応急処置)/ラバーカップ

トイレの便器に異物が詰まってしまった時にできる応急処置をご紹介いたします。

(便器に詰まってしまった物を取り出す必要がなく、そのまま流してしまっても良い場合に使用できます)これから紹介する対処方法は一般的に御自宅にある道具を利用してできる応急処置です。

 

こういった作業を行っても、トイレ詰まりがなおらない場合は、無理に作業を行って状況が悪化する前に、一度お電話で御相談する事をお勧めします。トイレの便器が壊れてしまうと作業代金が上がってしまう事があるからです。

 

1.ラバーカップを使用する

一般的に「しゅぽしゅぽ」「すっぽん」と呼ばれている、水道管の詰まりの修理専用道具です。

大きく分けて、先端の突起の有り無しの2種類が存在します。

ラバーカップはトイレが詰まってしまった時に最も有効的な対処方法と呼ばれているので、お持ちでない方は購入しておきましょう。アマゾンで購入すれば、早いと当日配達してくれます。

figur repariert toilette
1

 

2.ラバーカップの使用方法

大きめのごみ袋を二つ折りにして真ん中にラバーカップの棒が入るくらいの穴をあけましょう。

ここに、ラバーカップを通して使用する事で、トイレの便器から水が飛び散るのを防ぐ事が出来ます。

トイレ_開閉
2

Toilet Bowl Cleaning Tools

 

 

 

ラバーカップの吸引力が強くなるので、水を吸盤が全部つかるくらいまで入れて下さい。

そして、ラバーカップを便器の穴にかぶさるように当ててゆっくりと、グーっと押します、そして一気に引き抜きましょう。この作業な何回か繰り返しても、トイレの詰まりが治らない場合は、専門的な修理作業が必要となりますので、お電話で御相談下さい。

 

 

 

 

3.それでも治らない場合

上記の作業を行っても、トイレ詰まりが治らない場合は水道管の故障か、歯ブラシやゴミなど異物が詰まっている可能性があります。 その場合は弊社の様な専門業者が修理を行わないと、状況が悪化してしまう可能性がありますので、まずはお気軽にお電話で御相談下さいませ。

弊社は日本全国に独自の住宅設備ネットワークを配備しておりますので、常時専門のスタッフが待機しています。 お客様からお電話で御相談がございましたら、お客様の場所から一番近くのスタッフがトラブル現場に駆けつけます。

お電話での御相談から、出張見積もりまで無料で行っていますので、お気軽に御相談下さい。

 

—————————-

*追記

「ラバーカップを使用したが、トイレ詰まりが治らない」とのご相談のお電話をたくさん頂いております。

ラバーカップを使用しても、「トイレに物を落とした」「異物を流してしまった」等原因によっては、異物が奥に移動してしまい修理工程が複雑になってしまうパターンが多々あります。

ラバーカップを使用するのは1,2回にして、それでも治らない場合は1度お電話でのご相談をして頂くことをオススメいたします。

状況が悪化してしまい、便器やその奥の配管を外さないと修理できなくなる可能性があるからです。

【自宅でトイレ詰まりの対処をする際の注意点/状況悪化】をいう記事を投稿させて頂きましたので、是非一度ご覧になってください。

http://www.toire-tumari-doctor.com/blog/toire-tumari-taisho-2/

 

 

toire_01
.

 

tel
.

■スマートフォンの方は↑をタッチでお電話できます。